腹筋・くびれ・美脚の3拍子が揃った8人の完璧BODY

自分の中で努力してキレイにできる範囲はどこまでだろう?
もっとも注目されるのはカオ。しかし、カオでメイクを頑張ったてそれは自分じゃない感じがする。

自分を自分として出せる。自分の努力でコントロールできる。それがカラダだ。

なかでも一番インパクトがあるのが、前面のボディ。
お腹・くびれ・胸・腕、それぞれのパーツがキレイに整えられていると全体として、とてつもない美を発信する。

筋トレで凄いボディづくりを披露する8人の女性をご紹介。

 

ザ・パーフェクト

出典:healthful.tumblr.com
出典:healthful.tumblr.com

一枚目から完璧なカラダ

腹まわりの整え方が素晴らしいバランスだ。
既に全身がファッション

 

薄っすらシックスパック

出典:painisgain.tumblr.com
出典:painisgain.tumblr.com

男性のものだと思っていた、シックスパック。

男性にこそ似合うと思っていた、キレイに割れた腹筋。

もう男性だけのモノではない

新しいアクセサリーな部位なんだろう、腹筋は。

 

研ぎ澄まされた美

出典:30dayfitnesschallenges.com
出典:30dayfitnesschallenges.com

彫刻家が自由に彫ったとしても、
これほどのキレイなカラダを表現することは難しいだろう。

すべてが完璧な配置で、完璧な質感で、完璧なオーラをまとっている。

もうここまでいくと、動く芸術だ。

この女性はオーストラリアの女優、ニッキー・ウィーランさん。
映画だと「レフト・ビハインド(2014年)」「7500(2014年)」にしている。
気になる方はチェック!

 

線が奏でる美

出典:imgfave.com
出典:imgfave.com

決して強い筋肉をもっているボディではない。

むしろすべてが細い。

しかし全体として、力強い

不思議だ。

 

美ボディは朝が似合う

出典:creatina10.com
出典:creatina10.com

なんだろう。

朝、見せる下着姿は恥ずかしい。

特に初めて見せる男性には、
誤魔化しがきかない朝は最悪だ。

でも、カラダに自信があれば。

朝は恐くない。

 

女だ

出典:tumblr.com
出典:tumblr.com

オンナがカラダの美を主張するポーズはコレに限る。

カッコイイ。

 

圧倒的に圧倒される

出典:bodybuilding.com
出典:bodybuilding.com

自信をもった女性が、自信を持って歩くと
誇らしいリズム感が生まれる。

もう眩しすぎる。

 

バランスという魔法

出典:theultralinx.com
出典:theultralinx.com

女性らしさの中に、かすかな男性らしさがあると戸惑う。
バランスがなくなる。

この写真にある1割の男性らしさが
とんでもなくキレイにしている。

 

 

いかがでしたか。

ボディこそ、最高のファッション

自分の努力でコントロールできる大切な守備範囲。
攻めに使ってみてはいかが。

  • テーマで記事を見る >>
  • 腹筋
シェア